神戸駅徒歩2分のボクシングジム【KSBC:神戸スポーツボクシングクラブ】

サイトマップ
MENU
トップページ
KSBC案内
コース案内
体験案内
入会案内
規約
アクセス
会員様紹介
練習内容
虎の巻
Q&A
BLOG
お問い合わせ
相互リンク

【神戸で楽しくボクシングを始めるなら♪KSBC】


【色々なコンビネーション】


コンビネーションとはいくつかのパンチを組み合わせた攻撃のこと。一発ずつでは防御されてなかなか当たらない攻撃でも2発、 3発と連続して出すことで相手は攻撃の変化に対応しにくくなり、有巧打を当て易くなります。
重要なのはパンチとパンチのつなぎ。これがしっかりできているかどうかを確認しながら行なうと良いです。
左から右、右から左へ左右交互にパンチを出すのが基本です。それにより十分な体の回転軸が生まれ早く強いパンチが生まれます。また顔面にばかりパンチを打っても相手のガードは破れません。慣れてきたら上下の打ち分けも行ないましょう。

下記は一つの例です。


【ワンツーでのコンビネーション】


・ジャブ、ワンツー
・ジャブ、ジャブ、ワンツー
・ワンツー、右ストレート
・ジャブ、ワンツー、右ストレート
・ワンツー×2
・ジャブ、ワンツー×2


【左フックを加えたコンビネーション】


・ワンツー、フック
・ワンツー、フック、右ストレート
・右ストレート、左フック
・右ストレート、左フック、右ストレート
・左フック、右ストレート
・左フック、右ストレート、左フック
・ジャブ、左フック
・ジャブ、左フック、右ストレート
・ワンツー、左フック×2


【アッパーを加えたコンビネーション】


・ワンツー、左アッパー
・ワンツー、左アッパー、右ストレート
・ワンツー、左フック、右アッパー
・ワンツー、右アッパー
・ワンツー、右アッパー、左フック
・左アッパー、右ストレート
・左アッパー、右ストレート、左フック
・右アッパー、左フック
・右アッパー、左フック、右ストレート

【ボディを加えたコンビネーション】


・ワンツー、左ボディ
・ワンツー、左ボディ、左フック
・ワンツー、左ボディ、右ボディ
・ワンツー、左フック、左ボディ
・ワンツー、左フック、右ボディ
・左ボディ、左フック
・左ボディ、右ボディ
・右ボディ、左フック


【基本的なコンビネーション+ディフェンス】


・ワンツー、ダッキングで避けて、右ストレート
・ワンツー、左フック、ダッキングで避けて、左フック
・ワンツー、ヘッドスリップで避けて、右ストレート
・ワンツー、左フック、ヘッドスリップで避けて、左フック


【中級コンビネーション】


・ジャブ、左フック
・ジャブ、左フック、右ストレート
・ジャブ、避けて右ストレート
・ジャブ、避けて左フック
・ワンツー、左ボディ
・ワンツー、左ボディ、左フック
・ワンツー、左ボディ、左フック、右ストレート
・ワンツー、左フック、左ボディ


【上級コンビネーション】


・ジャブ、左ボディ
・ジャブ、左アッパー、右ストレート
・ワンツー、左アッパー
・ワンツー、左アッパー、右ストレート
・ワンツー、左フック、右ボディフック
・ワンツー、右ストレート、左フック、右ストレート
・左アッパー、右ストレート
・左アッパー、右ストレート、左フック
・右アッパー、左フック
・右アッパー、左フック、右ストレート


【防御から攻撃へのコンビネーション-例】
【ワンツー主体】


・バックステップで距離で避けてからステップイン→ワンツー
(バックステップからステップインへのつなぎをスムーズにする為には、小さくテンポよく動くが大事)

・サイドステップで避けてから→ワンツー
(サイドステップで立ち位置を変え、相手の横側から、相手の体勢が戻る前にすかさずパンチを打つ)

・左ジャブをパーリング→ワンツー
(素早くスムーズにするには最小限の動きで相手のパンチをはじいて打つ)

・左フックをスウェー→ワンツー
(のけぞりすぎると遅くなり間に合わないので、ぎりぎりで避ける距離感が必要)


【初級】


・右ストレートをヘッドスリップ→左ボディ
(避けたらすぐボディが打てる体勢にして、すぐに打つ事が大事)

・左ジャブをダッキング→ボディへの左ジャブ
(避けると同時に打ち込み、打ち終わったらすぐに基本姿勢に戻る事)

・左フックをダッキング→右ストレート
(避けて起き上がりぎわに、相手のディフェンスが整う前に、ガードが空いたところへ打つ)



【中級】


・左ジャブをヘッドスリップ→右ストレート→左フック
(ジャブを相手の外側へヘッドスリップし、相手のジャブが戻る前に、素早く攻撃に移る)

・右ボディをブロッキング→右アッパー→左フック
(ブロッキング直後にボディーを打ってきた相手の前傾姿勢のところに、すかさずアッパーを打ち込む)


【上級】


・左ジャブをヘッドスリップ→右アッパー→左フック
(ジャブを相手の外側へヘッドスリップし、下方向の視覚から素早く右アッパーにつなげる)

・右クロスカウンター
(相手のジャブが来るのを読んで、相手の左肩越しに右スイングをタイミングよく合わせる)



 



体験・見学等、お気軽に
お問い合わせよりご連絡下さい
神戸スポーツボクシングクラブ
〒650-0026 神戸市中央区古湊通1丁目1-23 K&S神戸駅前ビル4F TEL:078-360-1024

                                       HOME